華やぎの旅 NO7 「冬の日本海(1)」

冬の日本海に、行ってきました。
五木寛之先生が作詩され、五木ひろしさんが歌う「ふりむけば 日本海」が、好きです。
ふりむけば 日本海。 振り向けないのが、人生だと思います。片道切符です。
「あの時、ああしとけばよかった」と思うことばかりです。
今、見果てぬ夢を、精一杯追いかけています。

今回は、まだ寄せる波も荒くありませんでした。

08121015.jpg
[浦富海岸]

遥か彼方に、水平線が見えます。

08121012.jpg
[浦富海水浴場]

夏の賑わいが、うそのようです。

08121011.jpg
[穏やかな冬の日本海]

荒砂神社から撮影しました。

歌の中では、「海鳥の歌も聞こえない」ですが、たくさんの海鳥さんが、楽しく歌っていました。

08121005.jpg
[渚の海猫]

海猫ちゃんが、寄せては返す波と仲良く遊んでました。

もう一枚

08121006.jpg

写真とれませんでしたが、もっとたくさんいました。

08121002.jpg
[海猫ちゃんの飛翔 ]

連写でないと、難しいです。

ランキングに参加中

      にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

寒さに向かいますので、皆様の温かい「ポチ」「ポチ」「ポチ」よろしくお願いいたします。


トラックバック一覧

コメント一覧

#260
おはよう
先生、まだ寝てない!

カモメちゃん可愛いね。

先生、前に進むだけ!!!
#261
「前へ!」
ギネスに挑戦だ。
おやすみなさい。
#262 子供の頃・・・
海水浴に行きました。
浜辺の宿に泊まって・・・
いいモノ見せてくれましたね。

たまには、いい事するんだね、ヤギさんも・・・   (笑)
#263 キレイ・・・。
いいトコだね。
れんげの側の海は、いつも、とっても穏やかです。
いつ行っても優しく迎えてくれるんだぁ~。
海大好き。
荒々しい海も見てみたいな…。きっと力強いんだろうね。
#264
その海岸線を西へ西へと向かえば家の母さんの実家にたどり着きます。

海のない奈良生まれの坂やんは、おおらかで時には厳しい海大好きです。
#265 昼コメ(たまぁ~に)

ろんげちゃん
「たまぁ~」は、ロンゲちゃんの世界だ。余分。
楽しすぎるの、お株奪われる。
年に一度で「いいいのい~だ。」

レンゲ どの
冬の海は、厳しい。波にさらわれて、睡眠不足になるよ。
すばらしい世界持ってるね。継続は力だ。さらに励まれよ。

坂やん さま
ロンゲちゃんち、楽しみいっぱいすぎる。
了解?
冬の日本海へ、たまぁ~に頭冷やしにいってます。
夏より、冬のほうが好きです。

とんぼ王国の皆様
応援ありがとうございます。
ぼちぼちと歩いています。
ご来村歓迎します。
ぼっちゃんと一緒…歓迎
ゆきっちと一緒に…今すぐ職場放置して来てね…大歓迎します。

超繁忙期ですが、健康一番で、頑張ってください。
おおやぎさんに、よろしく。
#267
ただいま
おかえり

海鳴り好き!
耳鳴り嫌い!
#269 先生 良い子だ ねんころり~ん
華やぎ村のかもめさんは、「*ニャン*」と鳴くのでしょうか?
あれは、「海猫ちゃん」だ。
かもめちゃんは、「めえ~」と鳴くのよ。

「ただ今」「おかえり」「おやすみ」
「だんだん」(再掲 「島根弁で、まいど おおきにの意」で だんだん だんだ~ん眠くなるぅ~。
ねむれ ねむ~い よい子よ 先生だ 
ヤギさん 1ま~い 2ま~い 3ま~い おーし(4)まい! 

バ~イのバイバイ
おやすみ~
MS ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZzzzzzzzzzzzz SOS

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する