楽農日記 NO3

おはようございます。

「♪ 北風吹きぬく 寒い朝も こころひとつで 温かくなる ♪」そうです。
古い女性(ひと)だとお思いでしょうが、焼酎(あ 間違った) しょっちゅう テレビに出られてます。
「若いなー、きれいだなー」・・・by「温故知新のサユリスト」

さて、楽農日記NO3アップします。

08112707.jpg
[ はずみで買ってしまった「丹波黒の黒豆」 山のよう]

取りあえず田から刈払機でなぎ倒し、駐車場に運びこんでいました。
葉をとりました。ただ今、乾燥中。
車、追い出されています。(寒そー)



08112706.jpg
[自衛中]

大自然豊かな「華やぎ村」の村民は、鹿・猪・熊・猿・ムササビ・鷹・鷲・犬・猫・カエル・ふくろう(敬称 略)やお魚さんなど多種多様で、最近ほとんど人は見かけません。どこ行ったのでしょうね?
11月15日から、猟期に入りましたので、ハンターの方はよく見かけます。

一番招かざるお客さんは、「お猿さん」です。
株を束ね、2つに「振り分け」にしておけば、「にっこり」笑って「♪ルン ルン ル~ン」と歌いながら、なんと「首にかけて!」持ち帰ります。

今度、写真とっときます。うそのような ほんとのような・・・????????
「探偵ナイトスクープ」が来るかもね…
「田舎暮らし」は、「もー大変」です。
マスコミさんの取り上げる「甘いささやき」は、「うそ」です。
これ、「ホント」

冬支度完了
どうやって「コナソウカ(華やぎ方言・・・実を取り出す意)」、「丹波黒の味噌どうやってつくろうか」作戦を練っています。

話は、移り替わって、冬の話題です

08112704.jpg
「華ナリエ」

過疎の村にも、光を!「光のワンダーランド」をめざしました。
華やぎ村版の「ルミナリエ」です。

来村者が、ビックリするほどあり、ビックリするほど「拝観料」くれはりました。
もちろん、翌日「木の葉」でした。
たぬきさん「めっ!」

5年前からはじめましたが、「横着もん」のため、そのまま放置。
球がかなり切れ、今は「ボロナリエ」です。
この写真は、補強のためつくりましたが、出来上がり不満足、ただちに解体。
華やぎさんのチャレンジは、いつも「7転8倒」ですが、「愛弟子?」が頑張って後を引き継いでおります。

08112712.jpg
[華ナリエ 2号]

1号は、まだらの流星になったり、ラインの途中が切れたりで、もう「無茶苦茶」ですわ。写真のアップに耐えかねます。
写真の2号さんの方は、ピカピカの新品ですが、写真撮影は、むずかいです。

08112705.jpg
[こんなもんから、あんあなもんへ]

「ディズニーだって、たかがネズミじゃないか」とふくろうさんが、つぶやいています。
発想だけが、頼りです。

08112708.jpg
「?」

「迷う日々」が続きます。

ランキングに参加中

      にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

皆様の「ポチ」のお陰をもちまして、ランキングが「急上昇」しております。
「だんだん」ございます。

高所恐怖症です。墜落の危険が出てまいりました。安全のため、シートベルトは必ず締めましょう???

ぼちぼちで結構ですので、「ポチ」「ポチ」「ポチ」よろしくお願いしま~す。

トラックバック一覧

コメント一覧

#84 たのしみな事
①黒豆みそ

②ピカピカ

③最近出すぎのオヤジギャグ
#85 心配な事
①黒い味噌汁

②イルミの電気代

③ついていけないオヤジギャグ
#86
フフフな事
①黒豆汁

②金代

③・・・不能のオヤジギャグ
#87
「H」社のものでね。華やぎさんも、同じのを使っています。
他社と比べて、モーターが違います。
さすが、ロンゲさんですね。

「H」な(「の」かな???)社長からの伝言です。
「お買い上げ毎度ありがとうございます。「猫と大判、ロンゲと多幸」となるよう「たま~に」ではなく、毎日ご活用ください。」

さて、3人まとめてのコメント
①造ってみなければ、判りません。
②心配要りません。クリスマスに、3分だけ点灯します。
③少年老い易く、「笑」なりがたし。
なにを言われても、Dさんちのポチが「オヤジ ガンモ」と励ましてくれます。頼りになりませんが…

でも華やぎさんは、「オヤジ」ではありません。「オヤジ」さんはロンゲさんです。

華やぎと愛弟子の会話。
「おっちゃん」→「めっ!」→「先生」→「先生とは先に生まれて、先にあの世に行く人」→「ぷん」→「師匠」→「にっこり」

これをもちまして、華やぎさんはめでたく「師匠」と呼ばれるようになったとか。(華やぎ新話より、抜粋)
#88
先生

全てに五重丸!
#89
簡潔明瞭◎
○△□~∞
「ようこそ おいでんさった。D先生、あ間違った。頼りがいのある?D画伯先生様」
直ちに参上仕ります。 

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する