華やぎの旅しおり NO130  華やぎ物語 その1

ものづくりは~



10061002.jpg



砂上の楼閣

どんなに、堅牢に造っても~




10061001.jpg



波が打ち寄せれば~




10061017.jpg




儚く消え去ります。





さて~



太古のむか~し




10061028.jpg



ヤギは~



10061012.jpg



海の底に、棲んでいました。


陸には、こんな~



10061014.jpg



花咲く竜宮城があるのか?




10061003.jpg




お舟に




10061005.jpg




乗って~




10061006.jpg



陸地を目指しましたとさ。





10061013.jpg



おしまい。




--------------------------------------------------


「華やぎ村ブログ」道草しながら、更新していきます。

引き続き、皆様の温かい拍手の「ポチッ!」よろしくお願いします。



 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

--------------------------------------------------

再度のご来村、お待ちしています。

ありがとうございます。

トラックバック一覧

コメント一覧

#9362
浦島太郎逆バージョンか?
玉手箱持って帰る~?
#9363
砂の城、誰が作ったの?
華やぎさん?

砂浜に行ったら、必ず、そこらで枝を拾って
砂に絵や字を描いてしまう
#9364 坂やん
玉手箱開けたら、ヨレヨレになるからいらん!

(笑
#9366 Lily姫 さん
海は、いいよ。

潮騒聞きながら、うたた寝する。

ただだ。

(笑
#9367
おしまい。って!(笑)
物語、何も始まってな~~~い!!
#9368 砂遊び
よくしましたね 子供の頃 。
人生 一遍の 砂上の楼閣の如し 夢幻か
#9369
陸地には魚は泳いでいませんでした・・・・とさぁ~・・・・・おしまい(笑)
#9370
これ以上爺さんになってどうするううう!
#9371 BLUE JAY  さん
東海の小島の磯の白砂に

われ泣きぬれて

蟹とたはむる


砂山の裾によこたはる流木に

あたり見まはし

物言いひてみる


いのちなき砂のかなしさよ

さらさらと

握れば指のあひだより落つ


キツツキがいたよ。
#9372
空海(弘法大師)が言いました

    雲海で泳ぐ?

それとも天の川でかい?。

そろそろ七夕だね
#9373 れんげ ちゃん
続きは、自分で考えてね。

ゲンゲちゃんも、海から這い上がってきたんだよ。

メェ~

(笑
#9374 さ~ちゃん
物語は、何故終わってしまったんだろう?

このヤギ髭のお魚さん、さ~ちゃんに刺身にされそうになったので、海の底に逃げ込んだそうです。

(笑
#9375 先生
海の底の竜宮城に行って、若がえる。

♪~オ~タマジャクシは、カエルの子~♪ 

ひよっとしたら、ナマズの孫?
#9376 じゅん ちゃん
六月は、ジュン・ブライト

織姫さんと彦星が、ランデブーする月だよ。
#9377
おしまいって、姉妹バージョンがあるんだぁ~(・∀・)ウン!!

一寸某氏の愉しいマジックのように崩れる蜃気楼かな。
#9379 気まぐれ さん
みんな夢の中~

夏日にあたって、BTQで寝てた。

また、夢の世界へ~

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する