次の「寄港地」めざして

「第86回 グループMAD作品展」の6日間の会期が、あっというまに過ぎ去りました。
たくさんの皆さんにお越しいただき、また、励ましの言葉をいただき、ありがとうございました。
「だんだん」

作品展は、作家と鑑賞される方をつなぐ「虹の架け橋」みたいなものだと思います。
制作者は、心に感じるものを作品に託してメッセージとして送りだし、鑑賞される方と対話します。
グループ展は、さまざまな多くの人との「出会いの場」でもあり、楽しい華やぎの世界です。

私達のグループは、年齢、職業、経歴、生き方、考え方、見方、表現手段、所属団体も様々で、個性豊か過ぎる(?)集団ですが、何故か「熱い志の絆」でつながり、いつも前を向いて進んでいます。
縁あってこのグループに参加しましたが、感謝しています。

最終日の会場の写真を、アップします。

画像 032
[精進していれば楽しい?「画評会」]

制作者の思いと受け手側の感想や表現手段などの意見交換を行います。
次の作品制作時、非常に参考になります。

写真のように一点集中ではなく、分散型の「画評会」もこのグループの良さでしょうか?
このグループのすばらしさは、時には厳しく(辛らつ?な時もあります)、また、優しくすべてを受け入れてくれるところです。

私のテーマは、「楽」と「笑」ですので、作品の前で「マジック笑?」を展開し、独自性を発揮しました(笑)。

1年1作の方、インスピレーションで1時間で作品を仕上げる方の話をきいて、「数」で対抗した自分を「ちょびっと(華やぎ方言)」だけ反省して、「一作入魂」を決意しました。(素直でなく、おおげさ~)

次回のグループ展開催に向けて、私達の航海は続いていきます。



画像 006
[次回グループ展開催予定地]

2008年2月20~22日まで 日本で一番愛されている童謡「赤とんぼ」の作詞者 三木露風生誕の地「たつの」でグループ展を計画中です。
メンバーの中には、たつの市の会員さんもたくさんおられますので、充実したグループ展を企画していきたいと思います。
偶然?(華やぎマジック)写真に「美のオーラ」がでています。

「龍野観光の改札口(?)」で、龍野橋の袂にあるアート&ティー「ガレリア」さん(とっても素敵なお店で、ここでグループ展も開催しました)から撮影しました。

ランキングに参加中
「ポチ」(クリック)よろしくお願いします。

      にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ

FC2ブログランキングのカテゴリーを「学問・文化・芸術> デザイン・アート」へ移転しました。
私の人生のように「乱高下」を繰り返しながら、ランキングをさ迷っています。
引き続き「ポチ」よろしくお願いします。


トラックバック一覧

コメント一覧

#39 グループ展・・・
盛況でよかったですね!!
龍野は、私が木工を勉強した専門校の
仲間が、昨年移り住み活動しております。
ガラスと木の融合させた作品作っております。
奥様は、あかり作家なんですよ。
移住の手伝いに、何度か行きましたが
とっても、いい所ですよね。

次回も盛況、お祈りしております。
#41
ロンゲのオヤジ さま

ご来村 おおきに!

玉ねぎを定植し、水菜と聖護院とグリーンピースの種まきを「星を見ながら」終了。「華やぎさん」は、働き者です。
暗くなって「紫玉ねぎ」と「普通の玉ねぎ」の混植になってしまいました。後の祭ですが、まあいいか。

「至福の時」とは、京の都で紅葉を愛でながら、美味しい「たこ焼き」を食べる。
「夢は追いかければ必ず叶う」らしいので、「悠々と急いで」追いかけますのでよろしく。

「たつの」の作家さん、ご縁があれば、うちのグループに強引に(?)勧誘したいと思いますので、PRよろしくお願いします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する