華やぎワンダー・ワールド 747 旅する蝶 アサギマダラ

これは、何だ?




IMG_4963.jpg




えっ?!



「貴女欄」ではなくて~



ぎょえっ!!!



「鬼女蘭」





心臓がバクバクする方は、「続き」を開けないでください。




「ポチ」して、夢の世界へ~




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


旅する蝶の物語




1



アサギマダラの幼虫



IMG_4966.jpg




2




ギョッ~!!!




ヘンシ~ン!!!




IMG_4893_20190412071006571.jpg



3



観音様に見守られて~



IMG_4897.jpg



「アサギマダラ」は、春は台湾・沖縄近辺から北を目指し~




秋は、高山の高地から南を目指し「渡り」の旅をします。





5



「渡り」を繰り返すアサギマダラ ワンダー!!!




IMG_4954.jpg




~旅するチョウチョ 驚異の飛翔2,200キロ~ 


八ケ岳では初夏から夏の終わり、ときには秋半ばまで、身近に見かけるアサギマダラ。

この小さな蝶が日本列島を縦断、さらに南の沖縄や台湾まで延べ2200キロ㍍以上を飛んでいきます。

翌年春、その逆のコースを日本に渡ってきます。 近年その不思議な旅が明らかになりつつあります。



6



♪~ちょうちょ ちょうちょ~



IMG_4957.jpg




7



この花止まれ~♪



1920px-Parantica_sita_01[1]



フジバカマとアサギマダラ



*アサギマダラの成虫のオスがよく集まるヒヨドリバナやフジバカマ、スナビキソウなどには、ピロリジジンアルカロイド(PA)が含まれ、オスは性フェロモン分泌のためにピロリジジンアルカロイドの摂取が必要と考えられています。
これらのアルカロイドを取りこむことで毒化し、敵から身を守っています。




引き続き、皆様の温かい拍手の「ポチッ!」




よろしくお願いします。









スローライフで、ぼちぼちと~


トラックバック一覧

コメント一覧

#22491 華やぎさんへ!!
さすがに目を背けましたね^。泣き)
こんな成虫が日本にいるのですかね^^。汗)
輸入管理をしっかりせんとあらゆるおかしな動物や植物が入り込んできますねー。喝)本道はやけに気温が上がり初夏みたいです。相変わらず風は冷たいですが・。。☆☆
#22492 鷹虎 さん
旅するアサギマダラ、ロマンがあります。

ツバメさんと同じで、むかし昔から渡りを繰り返してします。

天敵の鳥などから身を護るため~  

アルカロイドを食して、毒化して防衛しています。

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。」の世界です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する