華やぎ村立水族館 No.1

華やぎ村立の不思議水族館」へ皆様を、ご案内いたします。


oosaknokoi063.jpg
[のビルのぼり]
お隣の国、中国では「鯉」は滝を登って「竜」になります。この滝を、「登竜門」と言うそうです。
大阪では、本当に「鯉」がビルを昇ります。
「喰い倒れの街・大阪」では、この鯉は「洗い」にされるのでしょうか。
taketomijima057.jpg
[わたしの故郷は南の海]
星の砂でおなじみの竹富島
快(怪)魚は、大海をめざします。


netttaigyo061.jpg
[南のお魚くん]
ビックリしないでください。「華やぎ作品」ではありません。
写真を撮っただけです ^_^;


higasisinakai 060
[高速艇]
東シナ海と太平洋の波がぶつかるところは、まるでジェットコースターに乗っているようです。


hateruma058.jpg
[日本最南端の有人島「波照間島(はてるまとう)]
「♪行きは よい酔い 帰りは怖い♪」 そんな童謡がありますが、本当ですね。


tukinoumi061.jpg
[沙漠をラクダと仲良く泳ぐ月のお魚くん]
月の世界は無重力です。
のんびりしているように見えますが、時速300ノットのハイスピードです。


yuumeimumei 065
[有名×無名対決]
「JA」(貯金を食べるお魚さん)vs「華やぎ村」(夢を追いかける深快魚くん) あなたは、どちらに軍配をあげますか?


naikaijyo066.jpg
[獲れたてピチピチ]
今、釣上げました。
この魚は新種かな?。名前は「南海(難解)ギョ!」
写真のアップに「あっぷ アップ」しました。

トラックバック一覧

コメント一覧

#9
「有名x無名対決」
思わずクスッと笑ってしまいました。
華やぎワールドですね(^^)
#10
ピカソ会員 さま

お久しぶりです。
本人としては、ピカソの「アオの時代」を驀進中のつもりですが、一字違いの「ア?の時代」に迷い込んでしまっています。
「華やぎ村」は、別名「おはしゃぎ村」と言われています。

今度のグループ展、ピカソもビックリするような作品(無言のプレッシャー)を期待しています。

「継続は力なり」です。共に頑張りましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する