復旧・復興への道程 NO19

2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18秒、宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生。


地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、日本周辺における観測史上最大の地震。
2013年2月13日時点で、震災による死者・行方不明者は18,574人、建築物の全壊・半壊は合わせて39万7,882戸。ピーク時の避難者は40万人以上、停電世帯は800万戸以上 断水世帯は180万戸以上。


復興庁によると、東日本大震災の2013年2月7日時点の避難者等の数は31万5,196人。
復旧・復興は、始まったばかりです。


あの悪夢の日から、早2年。
あの一日がなかったら・・・
犠牲になられた皆様の、ご冥福をお祈りします。
合掌


復旧・復興が、一日も早く進みますように~



2009年8月9日、台風9号に伴う集中豪雨は、兵庫県北・西部に甚大な被害をもたらしました。


「兵庫県西・北部豪雨」は、洪水氾濫、がけ崩れ、橋脚の流失などに加えて、死者 18 名 行方不明者2名を出すというわが町始まって以来の大惨事となりました。



あれから、4年目。



わが町も、今復旧・復興途上にあります。



P1170245.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ






おおきに~


続きを読む »