災害復興の足音 NO5

例え大きな災害が起きても、先ず最初に人命の救出、そして交通手段の復旧を経て、水道、電気、電話、ガス等のライフ・ラインの確保と復興の取組みが開始されます。

災害が大規模な場合は、自治体の首長から都道府県知事経由で自衛隊へ緊急災害派遣要請が行われます。
そして、近隣の自治体への災害派遣依頼と共に、災害ボランティア組織が立ち上がります。

9081609.jpg

今回の災害の場合、災害ボランティアセンターが2箇所に設置されています。

ブログランキングに参加中

ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします ...

 
続きを読む »