冬眠から覚めれば…

「春眠 暁を覚えず」です。
海の中も、眠たい季節になってきました。

9022567.jpg
「眠り魚のグ~たん」

作品は、制作者にだんだん似てきます。
あ~眠い。
流木を加工中の「~ing」作品です。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします

 
続きを読む »

「町ぢゅう美術館 NO2」 

「町ぢゅう美術館」の記事、これで最終回です。

9022610.jpg
「煙突のある醤油倉」

カネヰ醤油さんの工場です。
龍野にはたくさんの醤油工場が立地し、千葉県、香川県とともに全国三大産地の 一つです。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

 
続きを読む »

創作活動ふたたび…

2月も残りわずかに、なってきました。
「棒ほど思って、針ほど叶う」と言います。
雨の日も、晴れの日も、「1日1作」を目標にしていますが、思うようにはいきません。
「冬眠」からやっと目覚めて、創作活動を再開しました。

9022552.jpg
「千客萬来」

昨年の10月から放置していた「ing作品」、やっと完成です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

 
続きを読む »

「町ぢゅう美術館 NO1」

今度は、「町ぢゅう美術館」の記事でつなぎます。
「町ぢゅう美術館」は、町全体が「美」の作品になっています。

9022511.jpg
「醤油倉」

「ヒガシマル醤油」の白壁の醤油倉です。
龍野は薄口醤油の主産地で、町を歩くと、醤油のいい香りがします。
この隣が、レトロなレンガ洋館の「醤油資料館」になっています。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

 
続きを読む »

龍野 町ぢゅう美術館 「第87回 グループMAD展 NO5」

龍野 町ぢゅう美術館参加の「第87回 グループMAD展」のUP, 最終です。

9022121.jpg
「梅林」

S・高田さんの作品で、たつの市御津町にある「綾部山梅林」です。
画像、梅の花で少し霞んでいます。
人目2万本、24ヘクタールの全国屈指の梅公園です。
現在7咲きですので、是非お出かけください。
http://www.kanko-mitsu-hyogo.jp/page_ume/ume_1.html

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

 
続きを読む »

龍野 町ぢゅう美術館 「第87回 グループMAD展 NO4」

2月20日から22日「龍野 町ぢゅう美術館」参加のグループ展、盛会裏に終了しました。
全体では、参加者1,000人、延べ8,000人ぐらいの人出があったようです。
グループ展の会場にも、500人を超える皆様に来ていただきました。
ご来場、ありがとうございました。

グループ会員の出品作品を、さらにUPしていきます。

9022105.jpg
[ 家島の詩 ]

瀬戸内海は、春の装いです。
家島群島の漁港は、もうすぐ「しんこ漁」が始まります。
淡い色づかいに、茂森さんの感性が輝いています。
「しんこ」は、「いかなごの子」で、「釘煮」にします。
当地方の春の「味の風物詩」です。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

 
続きを読む »

町ぢゅう美術館 「第87回 グループMAD展 NO3」

グループ作品を、さらにUPしていきます。

9022106.jpg
[ 足のある平鉢 ]

陶芸のベテラン作家Yさんの作品で、「わび・さび」の世界を表現した逸品です。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

 
続きを読む »

第87回 グループMAD展 NO2

出品作品を、順次UPしています。

9021908.jpg
[ 微(ほほえみ) ]

Mさんの油彩作品です。
モデルさんは、誰なんでしょうか?
なんとなくメランコリックな感じがします。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

  

続きを読む »

第87回 グループMAD展 NO1

「龍野町ぢゅう美術館」、20日(金)から22日(日)までの3日間、播磨の小京都「龍野」で開催されます。
20会場で、様々な展示やイベントが行われます。

華やぎ所属グル~プの作品を、UPしていきます。

9021907.jpg
[ 看板 ]

グループに、歴史あり。
名のとおり、色んな分野で、「夢」を追い続ける作家たちの集団です。
集合離散の激しいこの世界にあって、驚異の第87回目の開催です。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

 
続きを読む »

龍野「町ぢゅう美術館」のご案内

「町ぢゅう美術館」に参加するため、明日会場設営に行きます。
龍野実業高校・公民館・お寺・民家など16会場で、展示やイベントが実施されます。

9021758.jpg
[ 町ぢゅう美術館のポスター ]

龍野実高デザイン科の生徒が、頑張って制作しました。
兵庫県立龍野実業高校と新宮高校の統合により、「龍野北高校」の新校舎が4月オープンになります。「龍実」校舎を使用する最後イベントです。

今回は、グループで参加します。
日本画1名、油彩9名、オブジェ1名、陶芸1名、木工1名になりました。

タイトル: 「第87回グループMAD展」
会  場: 旧 三木友(たつの市龍野町下川原)
会 期: 2月20日(金)~22日(日)

お近くの方は、是非お立ち寄りください。


ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

華やぎの風に吹かれて~

春風に誘われて、この橋をわたりました。

9021705.jpg
[ この橋の名は?]

「あっ!」
危険です。
止まらないでください。

ブログランキングに参加中
ご来村の節は、ここで1回「ポチッ!」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

あら不思議だね水族館 NO5

「あら不思議だね水族館」の豊かな個性に輝くお魚さんを、シリーズでお届けしています。

9021415.jpg
[ お親父さんライダー ゴ~面さん ]

海底千里を走り回る「快走魚」です。
「かかあ天下とからっ風」で有名な群馬県は、赤木山がふるさとみたいです。
後ろに乗ったお母さんの「手綱さばき」が、見事です。
何故か、昨日は伊豆下田沖での目撃情報が、あります。

ブログランキングに参加中
入場の際は、ご面倒ですが「ポチッ!」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

あら不思議動物園 NO4

「あら不思議動物園」と「ほんとうに不思議だね水族館」、さらにUPしていきます。

9021410.jpg
[ モモンガーちゃん ]

♪~もんもん山のもんもんちゃん、何飲んでるの?いっぱい。

ブログランキングに参加中
入場無料ですが、「ポチッ!」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

あら不思議水族館 NO2

春の海から、やってきたお魚さん達です。
制作が、追いつきません。
皆さんの顔を思い描きながら、面白いようでしたら、順次UPしていく予定です。

9021227.jpg
[ あお君 ]

「ヤッホー」「ヤッホ~」「アッホー!」と歌いながら、春の海を泳ぎまわっています。

ブログランキングに参加中
ご来村の節は、ここで1回「ポチッ!」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

「あら不思議水族館」の魚たち NO1

今日は、3月下旬の暖かさでした。
天気のいい日には、屋外で木工作品の制作に励んでいます。
明日は、「春一番」が吹くそうです。

9021205.jpg
[ 春の海 ]

海が、暖かくなってきました。
~ing 作品です。

ブログランキングに参加中
続きを読まれる前に、「ポチッ!」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

久しぶりの「楽農の道」

久々に、「楽農日記」UPします。

9021015.jpg
[ 丹波黒 ]

昨年11月に収穫した黒豆、車庫で乾燥させました。
愛車は長い間、寒空の下で春を待ちました。

ブログランキングに参加中
ご来村の皆様、ここで1回「ポチッ」よろしくお願いします。

  

続きを読む »

春よ 春よ 来い!

11月に植えたビオラ、ぼちぼちと咲き始めました。

9021007.jpg

ブログランキングに参加中
ご来村の節は、ここで1回「ポチッ」よろしくお願いします。

  

続きを読む »

武蔵の歩んだ道 NO9 美作の巻 (その4)最終回

9020636.jpg
[ ? ]

地上に舞い降りた「龍」の言語でしょうか?
誰か通訳、お願いします。

ブログランキングに参加中
ご来村の節は、ここで1回「ポチッ」よろしくお願いします。

  

続きを読む »

華やぎ作品制作中

グループ展への出品作品、創っています。

9020709.jpg
[ 大物魚 ガオッ~君 ]

華やぎ村立「あら不思議水族館」に、今日やってきました。
ガオッ~君 です。
どうぞよろしくお願いします。

ブログランキングに参加中
入場無料ですが、「ポチ」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

武蔵の歩いた道NO8 美作の巻(3)

武蔵の歩いた道、「美作の巻」の続きです。
旅の安全のため、、魔方陣「忍び返し」をUPしておきます。

9020635.jpg
[ 不動明王 ]

憤怒の形相で敵を睨みつけ、害を成す煩悩や俗な邪霊を、正義の火焔で焼き尽くす密教の主尊だそうです。

ブログランキングに参加中
入場無料ですが、「ポチ」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

華やぎ作品制作

今年は、笑いを求めて新作にチャレンジしていきます。

9020704.jpg
[ 小物入れ ]

大きな山を入れてみました。

ブログランキングに参加中
入場無料ですが、「ポチ」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

第5回華やぎ村 「楽冬展」 NO5 (最終)

9012745.jpg
[ 夢舞台 ]

すべての人が、人生の舞台に立っています。
泣いても、笑っても、同じ一生です。
「一日一笑」で、楽しい夢の世界を持ち続けたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加中
「ポチ」よろしくお願いします。

  
続きを読む »

武蔵の歩んだ道 NO7 美作の巻 (その2)

9020620.jpg
[ アーティスト武蔵 ]

時の流れは、「矢」の如し。
お通さんとの「恋の逃避行」から、40年程の歳月が流れました。
聖剣からアーティストに「変心」した頃のようです。
続きを読む »

樹でGO!

石は、硬いイメージなので、「樹」もUPします。

9020380.jpg

[ 大きな樹 ]

屋久島の縄文杉は、6千年も生きています。
続きを読む »

武蔵の歩んだ道 NO6 美作の巻 (その1)

武蔵の旅、ぼちぼちとUPしていきます。
吉川英治先生が、小説「宮本武蔵」を執筆した場所へ、引き返しました。

9020312.jpg
[ 青年武蔵とお通 ]

大聖寺(*)山門前にあります。
「武蔵」が「お通」とともに、作州吉野郷(さくしゅうよしのごおり)を後に、播州姫路城へ今まさに旅立とうとしています。
「武蔵」のモデルは役所広司さん、「お通」は古手川裕子さんです。

*大聖寺は、738年に行基が開基したと伝えられる古刹で、岡山県美作市にあります。
梅雨期には約10,000株のあじさいが咲き競い、別名「あじさい寺」とも呼ばれています。
「大衆即大知識」(大衆と共にいき、大衆の夢に応える)の理念を掲げた吉川英治先生は、このお寺に逗留、滞在を繰り返し、「宮本武蔵」の執筆構想を練り上げました。
続きを読む »

第5回華やぎ個展 「楽冬」NO4

9011412.jpg
[ 望 ]

スタートラインは、「今」この時に、自分で引くものだと思います。
望みは、大きく持ちましょう。
希望を持てば、「苦」を乗り越える力が湧くような気になります。。
そして、希望に向かって、たゆまず努力しましょう。
こうありたいとの願望です。
続きを読む »

当分は、この路線でGO!

1月は「いぬ」 2月は「逃げる」 3月は「さる」と言います。
1月が「あっ!」と言う間に過ぎ去り、2月の扉が開きました。(早すぎる!)
寒いけど、なんか新しいことに「チャレンジ」しなくちゃ…

90203.jpg
[ 筆立 ]

筆が、いつの間にかどんどん増え続けています。
こんな形の「筆立」、作りました。
割と便利です。
続きを読む »