華やぎ新話NO4 「自然が織りなすファンタジー」 

今日華やぎ村では、「初氷」が張り「初雪」が舞いました。
いよいよ冬将軍の「来村」です。
華やぎ村は、「懐は寒いが、心があったか~い」ので来る者を拒みません。

昨日、千年の大公孫樹(おおいちょう)さんと「対話」してきました。
来村者の皆様に「明日は雪が舞うので、黄金の舞をお見せしましょう」との伝言がありました。

1916.jpg
[木枯らし1号に舞い散る黄金の華]

千年の公孫樹の黄金の葉が、木枯らしに舞い、冬が到来しました。
続きを読む »