武蔵の歩んだ道 NO14 「姫路の巻 」 その2

「姫路の巻」その2を、UPします。

9040544.jpg
「桜咲く姫路城」

世界の姫路城です。
いつ見ても、美しい!

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします

 
続きを読む »

武蔵の歩んだ道 NO13 「姫路の巻 」 その1

武蔵の歩んだ道「姫路の巻」を、シリーズでUPしていきます。

9040505.jpg
「雨に煙る姫路城」

姫路城は、漆喰の「白」と共に「白鷺」が羽を広げたように見えるため、別名「白鷺城(しらさぎじょう)」と呼ばれています。
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の粋を極めた傑作といわれ、軍事的・芸術的にもっとも完成された文化財です。
1993年12月、法隆寺と共に、日本で初のユネスコの世界遺産に指定されました。

4月4日は、「姫路城観桜会」でしたが、あいにくの雨になりました。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします

 
続きを読む »

武蔵の歩んだ道 NO12 「三日月茶屋」 その3(最終回)

9033002.jpg
「この橋渡って…」

武蔵とお通さんは、恋の逃避行に旅立ちました。

*吉川英治は、明治25年(1892年)横浜に生まれました。
活版工、給仕、店員、土工、船具工、絵師、新聞記者など20余の職を転々としながら、大衆文芸の確立に生命を賭けた大作家です。

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします

 
続きを読む »

武蔵の歩んだ道 NO11 「三日月茶屋」 その2

9032533.jpg
「武蔵も訪れた?日岡八幡宮」

この石段登れば、何があるのでしょうか?

ブログランキングに参加中
ご面倒をおかけしますが、ここで「ポチッ!」よろしくお願いします

続きを読む »

武蔵の歩んだ道 NO10 「三日月茶屋」 その1

春風に誘われて、久々に「武蔵の歩んだ道」を辿りました。

9032547.jpg
「満開」

桜のように見えましたが、「?」の花が満開でした。
小説「宮本武蔵」の「地の巻・三日月茶屋」付近です。

ブログランキングに参加中
ご来村の皆様、ここで1回「ポチッ」よろしくお願いします。

 


続きを読む »